エコキュートの容量はどうやって選んだらいいの?

金沢市・野々市市のリフォームならオリバー
リフォームコラム

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に役立つ情報をご紹介しています。

エコキュートの容量はどうやって選んだらいいの?
水廻り
2021年7月28日
水をお湯に温め、家の中に供給してくれる住宅設備機器が給湯器です。その給湯器には、ガス・石油・電気・エコキュートがあります。
その中でも、エコキュートや電気温水器ではお湯をタンクに貯めて利用します。
ガスや石油給湯器からエコキュートへの交換をご検討される際にタンクの大きさに悩まれるのではないでしょうか?
そこで今回は、エコキュートの導入を検討されている方に向けて、エコキュートの適切な容量についてご案内させていただきます!

1日に使うお湯の量

shower・お風呂 湯はり・・・・・・約180L/回

・シャワー・・・・・・・・約70~100L/回
※シャワーのみの場合・・約100L〜200L/回

・洗い物・洗面・手洗い・・約35L/人・日

上記が一般的に1日に1人あたりが使うお湯の量です。ご家族の人数が増えれば、シャワーの回数や洗い物・洗面・手洗いの回数も増えます。また、浴槽にお湯を張らずにシャワーのみの場合は予想以上にお湯を使用しています。

それらを考慮して想定される1日に使用湯量をまかなえるだけの給湯能力をもったエコキュートを選ぶのがベターです。

 

家族構成から考える

kazokuエコキュートの仕組みを知り、電気代などを理解した上で選定するにあたり、次に大事なのはお湯を貯めておく貯湯ユニットのタンクの容量を決める事です。
普段生活する上で必要な湯量を考慮して貯湯ユニットのタンク容量を決めます。タンク容量が必要な湯量より少ないと、お湯を使っている途中でお湯切れしてしまいます。また、必要以上にタンク容量が大きすぎると効率が悪くなります。そのため、エコキュートを選ぶ上で貯湯ユニットのタンク容量の選定は非常に重要になります。
エコキュートの容量は、主に370L、460L、550~560Lと3種類が用意されています。
メーカーによっては、さらに少人数家庭用の小さい容量のものもあります。
お湯の消費量は、家族の構成人数に比例して増えていきます。
そのため、4人家族であれば容量370L、もしくは460Lのものが過不足なく、最も適していると言えるでしょう。
あくまで大まかな目安ですが、300L以下の容量は2人~4人家族を対象としています。
370Lは3人~4人460Lは4人~5人550L以上は5~7人家族で使用することを想定されているので、基本的にはこの基準に沿った製品を検討してみましょう。
ただし、お湯の消費量は家庭によって異なります。
例えば家族の生活時間がずれていて、1日に何度かお風呂のお湯を張り直すご家庭や、お風呂と別にシャワーを浴びる家族がいるケースなどは、消費量が多くなりがち。
朝にシャワーを浴びる方がいる場合も、目安よりは大きめの型を選んでおいた方が良いでしょう。
大きい型は、お湯を沸かすための電気消費量が増えるため、大きすぎる型を選ぶと電気代が高くなってしまいます。
そのため、エコキュートを導入する際は、ニーズに合った製品を選択するようにしましょう。

 

 

 

いざという時のために

kisei通年は上記の容量がおすすめですが、ご家庭によっては長期休暇によるお子さまの帰省やご親戚の集まりにより、お湯を使う量が一時的に増加する場合もあると思います。そういう時に備え、あらかじめタンク容量に余裕をもたせてエコキュートを選択するのもおすすめです。また、1日にシャワーを複数回浴びる習慣があるなど、想定される湯量が通常より多いご家庭の場合も、一回り大きめのタンク容量を選んでおけば安心です。

さらに、災害などで停電時にお湯を作ることはできなくなりますが、タンクの中にお湯が残っている場合は、シャワーや蛇口からのお湯の使用はできます。

※タンク内のお湯を出す場合は、お湯の温度が高温の場合がございますので、やけどには十分ご注意ください。

 

まとめ

今回は、家庭でのお湯の利用をサポートしてくれる電気給湯器、エコキュートについてご紹介させていただきました。
エコキュートは光熱費を抑えてくれるだけでなく、災害に備えて水を備蓄してくれるので、とてもオススメです!ショールームで実物を実際に見られた際に、この貯湯タンクユニットの大きさに驚かれる方もいらっしゃると思います。「こんな大きいのうちのどこに設置しよう?」と思われるかもしれません。容量と同時に設置場所・設置条件なども業者の方とよくご相談ください。

関連キーワード:
エコキュート
おすすめ記事
水廻り
2022年10月31日
家の中での事故を防ごう! ヒートショック予防のためのリフォームとは?
続きを読む
水廻り
2022年10月24日
追い焚き機能付のお風呂に入浴剤は入れてもいいの?
続きを読む
水廻り
2022年9月19日
LIXILから新発売!最新ユニットバスリデアの魅力をまとめてご紹介!
続きを読む
水廻り
2022年9月5日
戸建の2階にもトイレを設置したい!設置場所やレイアウトのポイントをご紹介!
続きを読む

Warning: include(/home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/htdocs/wp-content/themes/oliver_column/parts/enquiry_table.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/htdocs/wp-content/themes/oliver_column/shared/footer.php on line 13

Warning: include(): Failed opening '/home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/htdocs/wp-content/themes/oliver_column/parts/enquiry_table.php' for inclusion (include_path='.:/home/oliver-reform-ishikawa.jp/etc:/home/oliver-reform-ishikawa.jp/lib:/home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/etc:/home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/lib:/home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/etc:/home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/lib:/usr/share/pear7:/usr/share/php7') in /home/oliver-reform-ishikawa.jp/column/htdocs/wp-content/themes/oliver_column/shared/footer.php on line 13
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報
Copyright© オリバー All Rights Reserved.